上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.29 不思議な会話
毎晩子どもと1時間ぐらいお風呂に入っている。99パーセントは遊んでいる。

昨日の夜、例の如く長風呂をしていた。
この間の日曜日に子供会で参加した筆供養祭で、手に入れたスーパーボールと魚のおもちゃが湯船に浮かんでいる。

スーパーボールってよく見るととてもきれいな色をしている。赤、青、紫・・・、うーん何かに似ている。

ふと思いつきで、カズに聞いてみた。

私の頭の上を指して、ここは何色?

そうしたら

「これ!」
とちゃんとその色のスーパーボールを指すではないか!
子供ってすごい!

調子に乗って次々に聞いてみた。

2つだけ違っていた。喉は今のテーマかなとも思う。

「ここはね、赤だよ。」
「違うよ。ピンクだもん、時々赤になるんだよ。知っているよ、お母さんのおなかにいる時にいつも見てたもん・・・」

すっごく得意そうな顔してべらべらしゃべっている。ヘーそうなんだ。

「お母さんのお腹に来る前のこと覚えてる?」

「覚えてるさー。もう名前も知ってたんだよ。」

「何でここに来ることになったの?」

「神様がね。お母さんとこに行きなさいって。それでね、うんいいよっていってね、お母さんとこにきたんだ。」

そうなんだー。


子供って時々不思議なことを口走る。
注意して耳を澄ませてみると本当に面白い。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://siriusziko.blog34.fc2.com/tb.php/15-b53b2735
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。