上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子とよく図書館へ行く。
息子が行かなくても一人で行く。

一人で行くと子供の分まで借りてきてしまう。要は自分が子供に読み聞かせしたいものなんですが。

この間「地球はえらい」という本を借りてきた。


この本によると

太陽は50億年前に誕生

地球は46億年前に誕生

6億年前に生命誕生

2億2千年前~6千500万年前が恐竜時代



これを地球の歴史カレンダーにしてみると

1月1日に地球が誕生

4月に生命が誕生

11月半ばに生き物が増えだし・・・・

恐竜がいたのは12月11日から26日

ヒトの祖先が生まれたのは12月31日の午後8時



人が文明をもったのは

最後の1分、12月31日午後11時59分(およそ1万年前)



私のちまちました悩みなんて吹っ飛んでしまうほどちっぽけなものに感じてしまいました。

一瞬の出来事なんだ。

そんなちっぽけな自分が妙にいとおしく、可愛く思えた。


ほんとに地球はすごい。地球はえらい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://siriusziko.blog34.fc2.com/tb.php/13-97b95ac9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。